増大のためには何を食べたらいいのか?

vitox

 

 

食べ物でペニスを増大させる方法

 

食べ物でペニスが増大する…。本当に?そんなことができるのなら、毎日でもその食べ物を取りたいですよね。

 

結論から言うと、食べ物でペニスが増大することはありません。しかし、ペニス増大のサポートをする食べ物はあるんです。

 

今回は、そういったペニス増大に効果をもたらしてくれる栄養素、そして、それを含む食べ物について紹介したいと思います。

 

ペニス増大を考えている人は、是非チェックです。

 

ペニス増大をサポートする食べ物

 

男性にとってペニスのサイズは切実な関心ごとの1つ。大きくできるものならしたいと考えている人も多いと思います。

 

しかし、残念なことに何かを食べただけでペニスが増大する、という夢みたいな食べ物はありません。

 

しかし、食べ物に含まれている栄養成分でペニス増大のサポートをすることはできます。

 

その栄養成分について知っていれば、ペニス増大につながるかもしれません。

 

さっそく、ペニス増大のサポートをしてくれる栄養素と、食べるべき物について解説したいと思います。

 

食べ物に含まれる栄養成分がペニス増大に作用する仕組み

 

勃起力を高める作用を持つ食べ物は存在します。それらを摂取するとしっかり勃起するようになり、結果的にペニスが増大するのです。

 

勃起力を高める食べ物というのは同時に血流を促進したり成長ホルモンを分泌したりする作用もあります。

 

疲労回復に役立つこともあるので、まさに一石三鳥です。

 

ペニス増大をサポートしてくれる栄養成分

 

次に、ペニス増大をサポートする栄養成分について具体的に説明します。以下の6つが特に重要な栄養成分です。

 

L-シトルリン 勃起力を改善する作用があります。

アミノ酸の1つで血流を良くするので、L-シトルリンが含まれた食べ物を摂取すると、ペニスの海綿体へ流れる血量が増えます。

 

なお、このL-シトルリンはペニス増大サプリの主成分としても使われています。

アルギニン 精力剤に配合されていることの多いアミノ酸です。

下半身の巡りを良くする作用があるので、勃起力の改善、血行改善、疲労回復、免疫力向上などに効果があります。

 

L-シトルリンと併せて摂取すると、相乗効果で成長ホルモンの分泌を促進するとも言われています。

亜鉛 亜鉛は細胞分裂や代謝に必須の成分です。

亜鉛が不足すると男性ホルモンの分泌量が減少し、精力が弱まり、勃起不全の原因になることもあります。

 

特に現代人の食生活には亜鉛が不足していると言われているので、積極的に摂取するのがいいでしょう。

アリシン アリシンには医学の分野でも使われているほどの強い抗菌作用があります。

健康面では動脈硬化やがんの予防、血行改善や食欲増進効果などがあります。

 

ペニスについては、増大をつかさどるテストステロニンの生成に関わっています。

ビタミンB群 ビタミンB群は直接的にペニス増大に関わるものではありませんが、代謝に大きく関わっている栄養素なので摂取しておくべきです。

 

ビタミンBが不足すると栄養をエネルギーに変換できなくなるので、成長ホルモンや男性ホルモンの生成が減少してしまいます。
ビタミンB群を摂取しておけば、男性機能を高めることができます。

タンパク質 ペニスに限らず、体の組織を作るために必要なのがタンパク質です。

そもそもタンパク質が不足していると、ペニスも大きくなりません。

 

ここまでに挙げた5つの栄養素と比べると、タンパク質は比較的普段の食事で簡単に摂取することができます。

 

ペニス増大に役立つ栄養成分を含む食べ物

 

栄養成分だけを挙げられても男性のみなさんにはピンとこないかもしれませんが、具体的に「このような食品を摂ると良い」というリストも紹介したいと思います。

 

牛肉 タンパク質の代表と言えば、やはり肉ですね。でも実はタンパク質のほかにも亜鉛、鉄、ビタミンB群など、ペニス増大をサポートしてくれる栄養素がたっぷり含まれているんです。

 

亜鉛で精子を生成し、タンパク質で組織を成長、そしてビタミンB群で代謝をアップさせる…というように、総合的なアプローチができます。

 

血流を悪くしてしまう脂肪の多い部分はできれば避け、赤みの部分を食べるようにしましょう。

レバー 亜鉛が豊富な食品と言えば、レバーです。亜鉛以外にもタンパク質、鉄分なども含まれた優秀な食品です。

 

低カロリーなのも特徴で、健康のためにも積極的に食べると良いでしょう。
特に豚のレバーには亜鉛とビタミンB2がより多く含まれているのでおすすめです。

牡蠣 牡蠣は男性にぜひ積極的に食べて欲しいです。タンパク質やカルシウム、必須アミノ酸が全て含まれているなど、男性に嬉しい成分がたっぷり含まれています。

 

亜鉛も豊富に含まれているので、男性ホルモンを分泌させ精力のアップも可能です。
精子の生成にも役立つので、ペニスの機能を向上させることができ、結果としてペニス増大につながります。

ニンニク 「精力をつける」と言えばやはりニンニクですね。ニンニクの独特なにおいのもとは、アリシンという成分で、これが男性機能を向上させるテストステロニンを生成します。

 

健康の面では強い抗酸化作用を持つため、がんや血栓の予防にもなります。

ニラ ニラにもニンニクと同様、アリシンが含まれています。こちらもやはり精力のつく食品として有名ですよね。

 

ミネラルもたっぷり含まれているので、代謝もアップしますし、疲労回復、免疫機能の向上といった効果も期待出来ます。

 

ニンニク、ニラ以外なら、ネギにもアリシンが多く含まれています。

スイカ メロンやキュウリ、ゴーヤといったウリ科の野菜は、シトルリンを豊富に含んでいます。中でもスイカの含有量は断トツです。

 

ちなみにシトルリンはスイカの果肉よりも皮のほうに多く含まれています。

大豆 畑の肉とも言われる大豆には、タンパク質が豊富に含まれているほか、アルギニンも含まれています。

 

しかし、イソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする栄養素もたっぷり含まれているので、摂りすぎると逆に男性ホルモンの働きを抑制してしまうことがあるので注意が必要です。

 

ペニス増大に役立つ栄養素を食事で摂取するために

 

ペニス増大をサポートするために摂取したい栄養素を理解したところで、次はどのようにして食べるのがおすすめか、紹介したいと思います。

 

レバニラ炒め 亜鉛がたっぷりのレバー、アリシンを含むニラで作るレバニラ。亜鉛とアリシンという、精力アップに欠かせない栄養素が一気に摂れます。

 

作り方も簡単なので、ひとり暮らしの男性でもささっと作って食べることができます。

カキフライ 男性機能の向上にとてもいいカキは、美味しいフライにして食べましょう。味付けにはレモン汁を添えるとなお良いです。

 

なぜならレモンに含まれているクエン酸は、亜鉛の吸収率を高める作用を持つからです。

カキフライ+レモン汁 牡蠣にも精子を生成するのに必要な亜鉛やペニス増大の必須要素のアルギニンが豊富に含まれています。
ゴーヤチャンプルー ゴーヤチャンプルーにはシトルリンを豊富に含むゴーヤと、タンパク質を豊富に含む豆腐と卵が使われています。

 

豆腐にはアルギニンも含まれているので、ゴーヤチャンプルーを食べるとペニス増大に関わる栄養素をまとめて摂取することができます。

 

ペニス増大をサポートする食事をしたら生活習慣も整える

 

食べ物でペニス増大にいい栄養素をいくら摂取していたとしても、基本的な生活習慣が乱れていたのでは効果的ではありません。例えば飲酒をすると、肝臓がアルコールを分解するためにシトルリンやアルギニンを使ってしまいます。

 

ペニスにまで栄養素が行きわたらなくなってしまうのです。喫煙もダメです。タバコを吸うと血行が悪くなるので勃起力が低下するほか、さまざまな栄養素を破壊してしまいます。

 

また、タバコはEDの原因になるという研究結果もあるので、ペニス増大をしたいなら今すぐ禁煙すべきです。

 

つまり、食べ物から摂取した栄養素をしっかり働かせるためには、健康的な生活が必須なのです。栄養たっぷりの食事をしてたっぷり睡眠をとる。そして合わせてチントレの増大トレーニングもすること。これがペニス増大にも大切なのです。

 

栄養素を摂取するのが難しいときはサプリメントで補助

 

ここまでペニス増大のために食べ物から摂取できる栄養素について述べてきましたが、毎日の食生活でカキフライやゴーヤチャンプルーを食べ続けるというのは難しいことだと思います。

 

そんなときにはペニス増大に関わる栄養素が配合された、サプリメントを摂取することをおすすめします。

 

⇒当サイトオススメ増大サプリはコチラ


ページの先頭へ戻る